山口喜久一郎(読み)やまぐち きくいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「山口喜久一郎」の解説

山口喜久一郎 やまぐち-きくいちろう

1897-1981 昭和時代政治家
明治30年5月11日生まれ。和歌山県議,議長をへて,昭和17年衆議院議員(当選11回,自民党)。第3次吉田内閣の国務相,第2次岸内閣の行政管理庁長官などをつとめ,40年衆議院議長。昭和56年5月6日死去。83歳。長崎県出身。早大中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android