山口茂左衛門(読み)やまぐち もざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口茂左衛門 やまぐち-もざえもん

?-1615 江戸時代前期の武将。
幼児期の淀殿(よどどの)につかえる。のち藤堂高虎(とうどう-たかとら)から300石を給されていたが,大坂の陣がおこると禄を返上。娘菊が侍女としてつかえる淀殿側につき,慶長20年戦死。菊が大坂落城時の模様をかたった「おきく物語」がつたわる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android