山岳崇拝(読み)さんがくすうはい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山岳崇拝
さんがくすうはい

山を神格化し崇拝する,山に対する信仰。特に日本の修験道で山が修行の場となり,大峰山葛城山熊野,金峯山,立山白山大山御岳山出羽三山 (羽黒山月山湯殿山) などが崇敬される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android