コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山岸徳平 やまぎし とくへい

2件 の用語解説(山岸徳平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山岸徳平 やまぎし-とくへい

1893-1987 昭和時代の国文学者。
明治26年11月25日生まれ。学習院,東京教育大の教授をへて,実践女子大教授,同学長をつとめた。上代から近世までの日本文学全般および漢詩文を研究対象とし,とくに「源氏物語」の研究で知られる。昭和62年5月22日死去。93歳。新潟県出身。東京帝大卒。号は岸廼舎(きしのや)。著作に「堤中納言物語全註解」「近世漢文学史」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

やまぎしとくへい【山岸徳平】

1893~1987) 国文学者。新潟県生まれ。東京教育大教授。源氏物語・五山文学・江戸漢詩等の研究に業績を残す。著「近世漢文学史」「書誌学序説」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山岸徳平の関連キーワード麻生磯次市橋鐸岩城準太郎小島憲之斎藤清衛関みさを千田九一前田妙子山口剛湯地孝

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone