コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山崎省三 やまざき しょうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山崎省三 やまざき-しょうぞう

1896-1945 大正-昭和時代前期の洋画家。
明治29年3月6日生まれ。日本美術院研究所にまなぶ。大正5年院展に初入選。村山槐多(かいた)とまじわる。11年春陽会創立会員。昭和12年より新文展に出品。山本鼎(かなえ)らと農民美術運動をすすめた。昭和20年6月7日ハノイで戦病死。50歳。神奈川県出身。作品に「午砲火薬庫」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山崎省三の関連キーワード槐多の歌へる金井 正