コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山木千賀(1世) やまきせんがいっせい

1件 の用語解説(山木千賀(1世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山木千賀(1世)
やまきせんがいっせい

[生]弘化3(1846).6.30.
[没]1921.6.24. 東京
山田流箏曲家。山木派の代数としては4世。本名小林勝太郎。前名山林勾当。4世山木を襲名して千賀と名のる。作品は非常に多く,『頼光』以下十数曲ある。門下に1世藤井千代賀や1世越野栄松らが出た。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山木千賀(1世)の関連キーワード六条有言西大路隆明万里小路建房弘化佐々木重晁三笑亭可楽(6代)坂東三津五郎(6代)藤森図高松平信書山木千賀

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone