コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山木千賀(1世) やまきせんがいっせい

1件 の用語解説(山木千賀(1世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山木千賀(1世)
やまきせんがいっせい

[生]弘化3(1846).6.30.
[没]1921.6.24. 東京
山田流箏曲家。山木派の代数としては4世。本名小林勝太郎。前名山林勾当。4世山木を襲名して千賀と名のる。作品は非常に多く,『頼光』以下十数曲ある。門下に1世藤井千代賀や1世越野栄松らが出た。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

山木千賀(1世)の関連キーワードヘンリークルーゼンシュテルン鈴木春山ガレ仁孝天皇海王星浦上春琴オイケン海王星和宮

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone