コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山木派 やまきは

2件 の用語解説(山木派の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山木派
やまきは

山田流箏曲の芸系の一派。山田検校門下の山木検校の名を継ぐ各代と,その門下中独立したものを含めて数家の家元がある。2世山木検校,1世山木千賀らが著名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

やまきは【山木派】

箏曲の流派および芸系。山田流の一派。山木姓の家元を中心とする派をいう。 初世山木(?‐1820(文政3))は,都名(いちな)を松州一といい,木村勾当(こうとう)を経て,1800年(寛政12),山田検校の師の寺家村脇一検校を師として検校となった。段物の演奏では,山田検校より上であったという逸話(《甲子夜話》)もある。門下に,2世山木のほか,吉田蓮台一検校,木村千代一検校(本来は吉田の弟子),玉川萩之一検校らがあり,木村の門から初世越野栄松の先師望田栄貴,玉川の門から,藤植流(ふじえりゆう)胡弓家でもある山室保嘉が出た。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

山木派の関連キーワード山勢派山田流山登派異派岡康砧疋田流吉田流越野栄松(初代)山木検校(初代)山木検校(2代)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone