コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山本信哉 やまもと のぶき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山本信哉 やまもと-のぶき

1873-1944 明治-昭和時代前期の神道学者。
明治6年7月19日生まれ。29年から「古事類苑」の編集にかかわり,完成につくす。ついで「大日本史料」「帝室制度史」を編修した。大正10年母校国学院大の教授。昭和19年12月18日死去。72歳。愛媛県出身。旧姓は森。著作に「神道要典」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山本信哉の関連キーワードサッカー(フットボール)日本郵便制度史(年表)カミュスタージェスもの派レジスタンス文学大不況鉄筋コンクリート構造中国白書鶴沢道八(1世)

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone