コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山椒藻 サンショウモ

デジタル大辞泉の解説

さんしょう‐も〔サンセウ‐〕【山×椒藻】

サンショウモ科の一年生のシダ。水田・池沼の水面に浮かび、長さ7~10センチ。葉は3枚ずつ密につき、2枚は水面に浮かびサンショウの葉を思わせる。1枚は細かく裂けて水中に垂れる。秋、水中の葉の基部に球状の袋をつけ、中に胞子を生じる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さんしょうも【山椒藻】

サンショウモ目の水生シダ植物。水田や池沼に群生して浮かぶ。葉は短い茎の上に三個輪生するが、一個は根状に変化し水中に垂れ、全体として羽状複葉に見え、サンショウの葉に似る。秋、大小二種の胞子囊ほうしのうをつける。ムカデモ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報