山田宏一(読み)やまだ こういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山田宏一 やまだ-こういち

1938- 昭和後期-平成時代の映画評論家。
昭和13年9月13日生まれ。昭和38年フランスの映画監督トリュフォーの通訳をつとめ,翌年より3年間パリに滞在。トリュフォー作品の紹介,翻訳,批評を手がけ,また山根貞男とともにマキノ雅広,森一生(かずお)などの聞き書きをおこなった。東京出身。東京外大卒。著作に「トリュフォー―ある映画的人生」(平成3年Bunkamura ドゥ マゴ 文学賞),「日本侠客伝」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山田宏一の関連情報