山田徳兵衛(読み)やまだ とくべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山田徳兵衛 やまだ-とくべえ

1896-1983 大正-昭和時代の経営者,人形研究家。
明治29年5月14日生まれ。人形問屋吉徳の10代をつぎ,雛人形のセット販売で業績をのばす。昭和2年青い目の人形をおくられた返礼用に日本人形を製作し日米親善に協力した。昭和58年12月21日死去。87歳。東京出身。中央商業中退。幼名は庫吉。俳号は土偶。著作に「日本人形史」など。
格言など】一生童心(信念)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android