コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山田有年 やまだ ありとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山田有年 やまだ-ありとし

?-1891 江戸後期-明治時代の国学者。
京都の人。家学の有職(ゆうそく)故実をまなび,神祇官につかえ,吉田家の公文(くもん)をかねる。天保(てんぽう)6年祖父山田以文(もちふみ)の談話を筆録した「錦所談」を刊行。維新後は皇学所教官,式部寮の掌典などをつとめた。明治24年4月13日死去。著作に「旧諸公事装束抄」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山田有年の関連キーワードゴンチャロフ畠山勇子ブラキストンマキシモヴィッチ自破砕角礫岩町・丁田山花袋中筋早稲田文学アドバルーン