コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山田氏 やまだうじ

1件 の用語解説(山田氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

やまだうじ【山田氏】

地名に由来して山田氏を名のる者は多いが,中でも著名なのは尾張国山田郡を本拠とする尾張源氏の山田氏である。《尊卑分脈》によれば,清和源氏満政流の重実の子重貞が山田氏を名のった。彼の兄弟も浦野,葦敷など尾張の地名を名字とする。治承・寿永の内乱には源行家軍に加わり1181年(養和1)3月墨俣川で平重衡軍に大敗し,山田重満をはじめ多くの一族が討たれたが,鎌倉幕府が開かれて後は有力な御家人一人として山田重澄の名が《吾妻鏡》に見える。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

山田氏の関連キーワードテレマークヘパトーマ山田来る者は拒まず去る者は追わず去る者は日日に疎し筑紫野人の車に乗る者は人の患えに載る往く者は追わず来る者は拒まず楽之世

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山田氏の関連情報