山田順子(読み)やまだ じゅんこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山田順子 やまだ-じゅんこ

1901-1961 大正-昭和時代の小説家。
明治34年6月25日生まれ。弁護士と離婚して上京。大正14年「流るゝまゝに」を出版。竹久夢二,徳田秋声,勝本清一郎とくらし,秋声の「元の枝へ」など一連の「順子もの」や「仮装人物」のモデルとして知られる。著作はほかに「女弟子」。昭和36年8月27日死去。60歳。秋田県出身。本名は順(ゆき)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

タレントデータバンクの解説

山田 順子


芸名
山田 順子

性別
女性

生年月日
1960/01/17

星座
やぎ座

干支
子年

出身地
福岡県

身長
157cm

体重
52kg

靴のサイズ
23.5cm

職種
タレント・俳優・女優

プロフィール
テレビ、舞台、映画で活動している女優。特技は、ジャズダンス、モダンダンス、バレエ、エアロビクス、ヨーガ、パントマイム、太極拳である。

代表作品
TBS『こちら本池上署』 / テレビ朝日『はぐれ刑事純情派』 / CM『レモンガス』

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山田順子の関連情報