コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山種証券 やまたねしょうけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山種証券
やまたねしょうけん

証券会社。三井住友銀行系。 1932年創業の不動産業永代土地建物を前身とし,1933年山崎種二商店として設立。 1944年に三和証券や山和証券などを合併して山崎証券となる。 1965年に山種証券に社名を変更。ファミコントレード (→ホームトレード・サービス ) の先駆となったほか,倉庫会社,米穀会社,美術館などをグループ内に抱える異色の証券会社として有名。 2000年神栄石野証券と合併して,さくらフレンド証券と社名を変更した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

山種証券の関連キーワードさくらフレンド証券[株]さくら銀行[株]山種美術館山崎 種二

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android