コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山紅葉 ヤマモミジ

デジタル大辞泉の解説

やま‐もみじ〔‐もみぢ〕【山紅葉】

カエデ科の落葉高木。本州中部以北の山地自生。葉は手のひら状に七~九つに裂けていて、縁にぎざぎざがあり、秋に紅葉する。花は春に咲き、紅色

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やまもみじ【山紅葉】

カエデ科の落葉高木。イロハモミジの変種。北陸地方の山地に自生し、ときに栽植される。葉は大きく、掌状に七~九深裂、不正の鋸歯がある。秋の紅葉が美しい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

山紅葉 (ヤマモミジ)

学名:Acer palmatum var.matsumurae
植物。カエデ科の落葉高木

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

山紅葉の関連キーワード神奈備山・神南備山山手(やまのて)イロハモミジ永源寺(寺)金沢左衛門降り紛ふ北陸地方百人一首カエデ二上山掌状鋸歯満山照る変種

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山紅葉の関連情報