コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

翼果 よくかkey fruit; samara

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

翼果
よくか
key fruit; samara

翅果ともいう。子房壁が薄膜状に突出して,果実翼状になっているものをいう。トネリコニレカエデなどでよくみられる。カエデの場合には離生子房なので,2つの子房からそれぞれ1枚の翼を生じ,2枚の翼をもつようになる。風による散布を助ける構造である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

よく‐か〔‐クワ〕【翼果】

よっか(翼果)

よっ‐か〔ヨククワ〕【翼果】

閉果(へいか)の一。果皮一端が伸びてできた膜状の翼があり、風に乗って飛散する。カエデ・ニレなどにみられる。翅果(しか)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よくか【翼果】

よっか【翼果】

乾果中の閉果の一種。果皮が伸びて翼つばさ状となり、風により散布される。翅果しか。カエデ・トネリコ・ニレなどの果実の類。 → 果実

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

翼果の関連キーワードハウチワカエデ(羽団扇楓)チドリノキ(千鳥の木)ミツデカエデ(三手楓)イタヤカエデ(板屋楓)ヤチダモ(谷地だも)オヒョウ(落葉高木)ミネカエデ(峰楓)ハナノキ(花之木)クロウメモドキ科トチュウ(杜仲)クロヅル(黒蔓)スイバ(酸葉)ヤマモミジヤマモモ科カバノキ科モクセイ科ニシキギ科以呂波紅葉ムクロジ科サワグルミ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

翼果の関連情報