コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山路閑古 やまじ かんこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山路閑古 やまじ-かんこ

1900-1977 昭和時代の古川柳研究家。
明治33年10月13日生まれ。川柳を阪井久良伎(くらき)に,俳句を高浜虚子に,俳諧(はいかい)連句を根津芦丈(ろじょう)にまなび,的確な解説で古川柳を紹介した。大磯鴫立庵(しぎたつあん)19代庵主。共立女子大教授をつとめ化学をおしえた。昭和52年4月10日死去。76歳。静岡県出身。東京帝大卒。本名は萩原時夫。著作に「古川柳」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山路閑古の関連キーワード村山 古郷

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android