コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山階宮 ヤマシナノミヤ

デジタル大辞泉の解説

やましな‐の‐みや【山階宮】

宮家の一。元治元年(1864)伏見宮邦家親王の第1王子晃親王が創立。昭和22年(1947)宮号廃止。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

やましなのみや【山階宮】

旧宮家。伏見宮邦家親王の第一王子晃あきら親王は仏門にあったが、1864年復飾して山階宮と称した。1947年(昭和22)臣籍降下。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の山階宮の言及

【宮家】より

…なお上記の宮号の改称は,皇子相続の際に行われたものである。次いで幕末に及び,伏見宮邦家親王の子朝彦親王が中川宮(明治維新の際中絶,後の久邇(くに)宮),同じく晃親王が山階宮を創立した。両親王は僧籍にあったが,国事参与のため還俗したものである。…

※「山階宮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

山階宮の関連キーワード勧修寺(かじゅうじ)伏見宮邦家親王山階宮 佐紀子東伏見宮 依仁山階宮妃常子美田村 顕教山階宮晃親王山階宮 常子山階宮菊麿王山階宮 菊麿岡田 紅陽山階 芳麿市来 政方佐紀子女王市来政方片岡七郎7月3日香川景之依仁親王筑波常治

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山階宮の関連情報