岡本良勝(読み)おかもと よしかつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡本良勝 おかもと-よしかつ

1542?-1600 織豊時代の武将。
天文(てんぶん)11年?生まれ。織田信孝の家臣で,天正(てんしょう)2年鈴鹿の峯城主。のち豊臣秀吉につかえ,18年小田原攻めに参加,2万2000石の伊勢(いせ)(三重県)亀山城主となる。文禄(ぶんろく)元年朝鮮出兵に参加。関ケ原の戦いでは西軍に属し,慶長5年9月16日自刃(じじん)した。59歳?尾張(おわり)国(愛知県)出身。名は別に重政,宗憲(むねのり)。通称は平吉郎。尾張(おわり)(愛知県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android