コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡村定之丞 おかむら さだのじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡村定之丞 おかむら-さだのじょう

1824-1867 幕末の武士。
文政7年生まれ。越後(えちご)(新潟県)村松藩士。近習,側用人をへて監察。下野勘平ら同志6名と尊攘(そんじょう)運動をすすめる。佐幕派家老と対立して慶応2年捕らえられ,3年5月19日切腹。44歳。名は勝知。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岡村定之丞の関連キーワードウェーラー西部開拓史/活躍した「英雄」たちアングルファラデーフランス史(年表)近・現代アフリカ史(年表)カナダイギリス領北アメリカ条例ルコック探偵ルイ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android