岡村 昭彦(読み)オカムラ アキヒコ

20世紀日本人名事典の解説

岡村 昭彦
オカムラ アキヒコ

昭和期の報道写真家



生年
昭和4(1929)年1月1日

没年
昭和60(1985)年3月24日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京中〔昭和20年〕卒,東京医科専門学校〔昭和21年〕中退

主な受賞名〔年〕
芸術選奨文部大臣賞〔昭和40年〕,アメリカ外人記者クラブ・海外写真部門賞〔昭和40年〕,講談社写真賞(第5回)〔昭和40年〕

経歴
昭和37年PANA通信に入社後、ベトナム戦争の取材で従軍。39年南ベトナムでの戦場の報道写真が米誌「ライフ」に特集掲載され、一躍注目された。同作品により、芸術選奨、アメリカ外人記者クラブ海外写真部門賞など受賞。また41、42年に相ついで刊行した「南ベトナム戦争従軍記」とその続編はベストセラーになった。46年よりフリーに。その後、ドミニカビアフラなど第三世界を駆けめぐり、戦争の犠牲になる民衆の姿をカメラとペンで訴えた。晩年にはバイオエシックス(生命倫理学)やホスピス問題に取り組んでいた。61年「岡村昭彦集」が刊行され、平成元年蔵書約2万冊が静岡県立大学図書館に納められた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

岡村 昭彦 (おかむら あきひこ)

生年月日:1929年1月1日
昭和時代の報道写真家
1985年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岡村 昭彦の関連情報