コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビアフラ Biafra

翻訳|Biafra

デジタル大辞泉の解説

ビアフラ(Biafra)

ナイジェリア南東部の地域の旧称。1967年に東部州がナイジェリア連邦からの分離・独立を宣言し、1970年まで内戦(ビアフラ戦争)が続いた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビアフラ
びあふら
Biafra

西アフリカ、ナイジェリア南東部の地域の旧称。現在のアナンブラ、イモ、クロス・リバー、リバーの四州にあたる。1967年、東部ナイジェリアがナイジェリア連邦から分離、独立を宣言した際、国名をビアフラ共和国と称したことで知られる。2年半の内戦ののち、70年同共和国は敗れ解体された。現在のナイジェリアではビアフラの地名は使われていない。[島田周平]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ビアフラの関連キーワードフォーサイス(Frederic Forsyth)チママンダ・ンゴズィ アディーチェジョン・ペッパー クラークフレデリック フォーサイスオルセグン オバサンジョウォール ショインカウォーレ ショインカO. オバサンジョヤコブ ゴヴォンハイレ・セラシエチヌア アチェベナイジェリア戦争C. アチェベE. オジュク国境なき医師団フォーサイスオバサンジョ岡村 昭彦アジキウェオウェリ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビアフラの関連情報