コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩倉 政治 イワクラ マサジ

20世紀日本人名事典の解説

岩倉 政治
イワクラ マサジ

昭和・平成期の小説家



生年
明治36(1903)年3月4日

没年
平成12(2000)年5月6日

出生地
富山県東砺波郡高瀬村(現・井波町)

別名
筆名=巌木 勝

学歴〔年〕
大谷大学哲学科〔昭和7年〕卒

主な受賞名〔年〕
農民文学有馬賞(第3回)〔昭和15年〕「村長日記」,富山県文化賞〔昭和58年〕,富山新聞文化賞〔昭和59年〕,北日本新聞文化賞〔昭和59年〕

経歴
貧しい農家の10人兄弟の末子に生まれる。福野農学校卒業後、様々な職を転々とし、大正15年大谷大学に入学。在学中、鈴木大拙に仏教を学び親鸞を研究、戸坂潤から思想上の影響を受ける。昭和7年大学卒業後、東京に出て唯物論研究会に加り、巌木勝の筆名で評論活動も行ない、「日本宗教史講和」(10年)、「仏教論」(12年)を刊行。日本プロレタリア文化同盟(コップ)などに参加し、思想検束、拷問、転向、再検挙などくりかえした。この間、農民文学を書き、昭和14年発表の処女作「稲熱病」は芥川賞候補になり、15年には「村長日記」で農民文学有馬賞を受賞した。戦後も創作活動に専念し、58年80歳になって、10年がかりで書き上げた2500枚の自伝的大河小説「無告の記」(3部作)を完成した。他の著書に「行者道宗」「田螺のうた」「空気がなくなる日」「真人鈴木大拙」などがある。24年に日本共産党に入党。日本民主主義文学同盟所属。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

岩倉 政治 (いわくら まさじ)

生年月日:1903年3月4日
昭和時代;平成時代の小説家
2000年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

岩倉 政治の関連キーワード王政復古[日本]田中彰治(2)岩倉高等学校大久保 利謙大久保利謙矢土 勝之小幡 五朗田中不二麿大久保利通渡辺 洪基小桜 葉子佐々木高行加藤 勘十佐佐木高行平田 東助中御門経之生年月日三条実美公武合体牧野伸顕

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android