コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩崎卓爾 いわさき たくじ

1件 の用語解説(岩崎卓爾の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩崎卓爾 いわさき-たくじ

1869-1937 明治-昭和時代前期の気象技術者,民俗学者。
明治2年10月17日生まれ。32年沖縄石垣島初代測候所長となる。気象観測のかたわら,八重山の民俗,歴史,生物などを研究。退職後も石垣島にとどまり,「天文屋の御主前(うしゆまい)」としたしまれた。昭和12年5月18日死去。69歳。陸前仙台出身。第二高等学校中退。著作に「ひるぎの一葉」「八重山研究」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

岩崎卓爾の関連キーワード塚本靖小杉武司小林作太郎神保日慈千宗左(12代)東条良太郎鍋島直明松山茂森連吉田弥平