コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩戸調子 いわとぢょうし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岩戸調子
いわとぢょうし

箏の調弦法の一種。流派や譜本により調弦に差異があるが,一般に雲井調子の五,十の弦を半音下げ,六,斗の弦を1音上げたものを基本とするものをいい,場合によって一の弦を1音下げたり,巾弦を1音半上げることもある。二重雲井調子ともいう。山田流では半岩戸調子 (雲井調子の六,斗の弦を1音上げる) ,片岩戸調子 (雲井調子の五の弦を半音下げ,六の弦を1音上げる) といった中間的なものもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android