コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩石生成の残液系 がんせきせいせいのざんえきけいpetrogeny's residua system

岩石学辞典の解説

岩石生成の残液系

アルカリ長石の系にSiO2成分を加えると花崗岩の組成に近くなる.この系の無水のAb-Or-SiO2系をボーエンは岩石生成の残液系と呼んで,マグマが分別結晶作用を起こして分化が進む場合にはこの系の組成に近づくと考えた[Bowen : 1937].この無水の系の相関係はシャイラーなどの研究がある[Schairer : 1957].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

岩石生成の残液系の関連キーワードアルカリ長石花崗岩

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android