コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岸沢維安 きしざわ いあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岸沢維安 きしざわ-いあん

1865-1955 明治-昭和時代の僧。
慶応元年7月25日生まれ。曹洞(そうとう)宗。小学校教員から32歳で出家。西有穆山(にしあり-ぼくざん)の法をつぐ。京都安泰寺住職などをへて静岡県旭伝院をひらく。「正法眼蔵」の研究で知られた。昭和30年3月26日死去。89歳。武蔵(むさし)埼玉郡出身。埼玉師範卒。号は眠芳。通称は酔経。著作に「正法眼蔵全講」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岸沢維安の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門斎藤寅次郎新藤兼人コーマン野村芳太郎久松静児マキノ雅広森一生川島雄三

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone