コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島男也 しま おとや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島男也 しま-おとや

1809-1861 江戸時代後期の武士。
文化6年7月20日生まれ。常陸(ひたち)(茨城県)笠間(かさま)藩士。脱藩し,国学者佐久良東雄(さくら-あずまお)らと尊攘(そんじょう)運動にくわわる。大坂で剣道道場をひらき,水戸藩士高橋多一郎とともに挙兵をはかる。桜田門外の変がおこり,捕らえられ,文久元年11月5日江戸で獄死。53歳。本名は石井竜雄。通称ははじめ石井八郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

島男也の関連キーワードムラヴィヨーフカルル13世メッテルニヒホームズ(Oliver Wendell Holmes、法律家)ミラノ炭酸塩岩脈文久サルデーニャ王国ドストエフスキーオセアニア史(年表)