コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川上直本 かわかみ なおもと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川上直本 かわかみ-なおもと

1832*-1889 幕末-明治時代の武士。
天保(てんぽう)2年12月19日生まれ。越後(えちご)(新潟県)高田藩士。東条琴台(きんだい)らに儒学をまなぶ。目付,町奉行をへて元治(げんじ)元年側用人となる。戊辰(ぼしん)戦争の際には,新政府軍側にたって藩論をまとめた。のち大参事,百三十九銀行頭取。明治22年7月19日死去。59歳。名は別に彊。通称は多聞,藤太夫。号は健堂。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

川上直本の関連キーワード明治時代天保

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android