コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多聞 たもん

デジタル大辞泉の解説

た‐ぶん【多聞】

多くの物事を聞き知っていること。物知り。「博学多聞
多くの人に漏れ聞こえること。
「事―に及ばば」〈太平記・一〉

た‐もん【多聞】

仏語。仏法を多く聞いて身を持すること。
多聞天」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

たもん【多聞】

兵庫の日本酒。特別本醸造酒「特撰飛天盃」、「爽本醸造生貯蔵酒」、カップ酒「乾杯」などがある。大正13年(1924)創業の「多聞酒造」の銘柄だったが、同社が平成17年(2005)会社更生法の適用を受けるのにともない商標は「大関」が継承。「大関」は正徳元年(1711)創業。所在地は西宮市今津出在家町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

たぶん【多聞】

多くの物事を聞き知っていること。 「 -博識」
多くの人にもれ聞こえること。 「事-に及ばば/太平記 1

たもん【多聞】

○ 〘仏〙
正しい教えを多く聞いて心にとどめること。
「多聞天」の略。
城壁の上に塀のように作られた長屋風の建築物。松永久秀が大和の多聞城に初めて作ったのでこの名があるという。
屋敷の周囲に建てた長屋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

多聞の関連キーワード兵庫県神戸市北区長尾町宅原兵庫県神戸市垂水区多聞台東京都東久留米市本町山口県下松市生野屋神奈川県鎌倉市大船三重県亀山市本丸町滋賀県彦根市金亀町東京都墨田区墨田御多分に洩れず多聞院日記毘沙門天桜井能監五五百歳長沼守敬豊福知徳福岡城跡川上直本益者三友池田輝方下村湖人

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多聞の関連情報