コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川上鎮石 かわかみ ちんせき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川上鎮石 かわかみ-ちんせき

1839-1911 幕末-明治時代の尊攘(そんじょう)運動家,官吏。
天保(てんぽう)10年生まれ。尾高惇忠門人。武蔵(むさし)榛沢(はんざわ)郡(埼玉県)の農民。尾高惇忠の門人。京都で諸藩の尊攘派とまじわり,慶応3年(1867)鷲尾隆聚(わしのお-たかつむ)をたてて高野山に挙兵。のち二条城警護中,イギリス公使パークス襲撃の犯人と目され,隠岐(おき)に流される。維新後,宮内省主殿寮(とのもりょう)主事などをつとめた。明治44年8月10日死去。73歳。通称は邦之助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

川上鎮石の関連キーワード牧野省三タンジマートオブレノビチ家ショパン高野長英ポー(Edgar Allan Poe)桂太郎内閣ランデール南極探検ベアト

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android