コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川井清一郎 かわい せいいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川井清一郎 かわい-せいいちろう

1894-1930 大正-昭和時代前期の教育者。
明治27年3月6日生まれ。大正9年郷里長野県の松本女子師範付属小学校の訓導となる。13年国定教科書をつかわない修身研究授業を視学委員らに批判されて退職(川井訓導事件)。県の白樺派教員弾圧の犠牲といわれた。昭和5年5月17日死去。37歳。広島高師(現広島大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

川井清一郎の関連キーワード教育者

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android