コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川口 久雄 カワグチ ヒサオ

20世紀日本人名事典の解説

川口 久雄
カワグチ ヒサオ

昭和期の国文学者 金沢大学名誉教授。



生年
明治43(1910)年12月14日

没年
平成5(1993)年5月4日

出生地
石川県金沢市

学歴〔年〕
東京文理科大学(現・筑波大学)文学部国文科〔昭和12年〕卒

学位〔年〕
文学博士(東京教育大学)〔昭和35年〕

主な受賞名〔年〕
中日文化賞(第14回)〔昭和36年〕「平安朝日本漢字文学史の研究」,北国文化賞(第32回)〔昭和53年〕「敦煌資料に基づき平安朝物語文学の源流傍証」,石川テレビ賞(第4回)〔昭和56年〕「平安朝物語文学を中国で解明」,勲三等旭日中綬章〔昭和58年〕

経歴
陸軍予科士官学校教授、金沢高等師範教授を経て、昭和24年金沢大学法文学部助教授、35〜51年教授。この間36年から2年間、文部省在外研究員として英仏で敦煌資料を研究。のち金沢女子短期大学教授、53〜59年大東文化大学東洋研究所教授。平安文学と唐時代の中国文学の比較研究を続けた。著書に「平安朝日本漢文学史の研究」「大江匡房」「西域の虎―平安朝比較文学論集」「花の宴―日本比較文学論集」「平安朝の漢文学」「敦煌資料と日本文学」(全4巻)、校注に「和漢朗詠集」「菅家文章・菅家後集」など。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について | 情報

川口 久雄の関連キーワード大日岳(飯豊山地)古本説話集新撰朗詠集長岡(市)文筆眼心抄新猿楽記菅家文草飯豊山地本朝麗藻紀長谷雄江家文庫明衡往来菅原文時都氏文集大江以言島田忠臣作文大体都良香絵解き魚野川

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android