川崎製鉄[株](読み)かわさきせいてつ

百科事典マイペディアの解説

川崎製鉄[株]【かわさきせいてつ】

1906年設置の川崎造船所(現川崎重工業)兵庫工場に始まり,1950年分離独立。日本で最初の銑鋼一貫の製鉄所を1951年以降千葉に,1961年以降水島に建設,積極的にシェアを拡大した。また,ブラジルにツバロン製鉄所を建設するなど海外進出にも積極的。製品では鋼板の比重が高く〈板の川鉄〉と称される。他には鋼管,条鋼など。2002年9月,日本鋼管と経営統合,JFEホールディングス設立。同社は本社東京。2011年資本金1471億円,2011年3月期売上高3兆1955億円。売上構成(%)は,鉄鋼84,エンジニアリング8,造船7,LSI1。
→関連項目JFEホールディングス[株]新日本製鐵[株]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かわさきせいてつ【川崎製鉄[株]】

日本有数の世界的銑鋼一貫メーカー。千葉と水島(倉敷市)に大型の製鉄所をもつ。“板の川鉄”といわれるように,鋼材生産に占める鋼板の比率が比較的高い。川崎製鉄淵源は,1878年川崎正蔵が東京築地に川崎築地造船所を創業したことに始まる。彼の個人事業は日清戦争後の造船ブームに乗って発展した。96年改組して(株)川崎造船所が設立されたが,同社は1906年5月,造船用鋳鋼品自給のため神戸市東尻池に運河分工場(1913年兵庫工場と改称)を設立した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android