コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

条鋼 じょうこうbar steel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

条鋼
じょうこう
bar steel

鋼板,鋼管などと対比してとらえられる鋼材の形状別大分類の一つ。断面積の大きさに比べて長さが著しく大きい形状の鋼材の総称。棒鋼形鋼軌条線材の4種類に分れる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

じょうこう【条鋼】

鋼材のうち、長さが断面に比して著しく長いもの。棒鋼・形鋼など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

条鋼
じょうこう

鋼片を熱間圧延して得られる製品の一種。圧延製品は板、帯、条、線、および管に大別される。すなわち条鋼は断面寸法に比べて長さがはるかに大きいものをいう。条鋼はその断面形状によって角棒、丸棒(棒鋼)と形鋼(かたこう)に分けられる。レールは湾曲したものも製造されるためか条鋼に含めない。[須藤 一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の条鋼の言及

【形材】より

…これらを総称して形材といい,とくに鋼材の場合に形鋼shaped steelと呼ぶ。形鋼,棒状に圧延された棒鋼,線材,レール材などの長さがその断面の大きさに比べて著しく長い鋼材は条鋼barと総称される。 形材のうちで最も多量に生産されているのはアルミニウム合金の押出材であり,多様な断面の形材が製造され,建材,装飾用部材として活用されている。…

※「条鋼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

条鋼の関連情報