コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川野辺寛 かわのべ かん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川野辺寛 かわのべ-かん

1746-1793 江戸時代中期の武士。
延享3年4月28日生まれ。上野(こうずけ)(群馬県)高崎藩士。寛政元年(1789)藩主大河内輝和(おおこうち-てるやす)の命により「高崎志」をあらわす。著作はほかに天明3年の浅間大噴火の惨状をしるした「癸卯災異記(きぼうさいいき)」や「閭里(りょり)歳時記」などがある。寛政5年2月18日死去。48歳。名は寛(ひろし)。字(あざな)は子綽。通称は又次郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

川野辺寛の関連キーワードルイ17世片倉元周ナポレオン1世マリ・アントアネットロベスピエール総合年表(アメリカ)フェリペベニョフスキー穴井六郎右衛門菅原伝授手習鑑

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川野辺寛の関連情報