閭里(読み)リョリ

大辞林 第三版の解説

りょり【閭里】

むらざと。村落。 「適斎は-にあつて人の師となつてゐたのである/北条霞亭 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

りょ‐り【閭里】

〘名〙 むらざと。村落。また、そこに住む人々。里閭。
※続日本紀‐霊亀元年(715)三月丙午「並表閭里、終身勿事、旌孝行也」
※太平記(14C後)六「閭里(リョリ)の民、屋扉を閉づ」 〔史記‐袁盎伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android