惨状(読み)サンジョウ

デジタル大辞泉の解説

さん‐じょう〔‐ジヤウ〕【惨状】

思わず目をそむけたくなるような、むごたらしいありさま。また、いたましいありさま。「事故現場の惨状」「難民の惨状を報じる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

さん‐じょう ‥ジャウ【惨状】

〘名〙 悲惨な状況。みじめな、あるいはむごたらしいありさま。いたましい様子。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉三「一箇の人首台上にあり、眼を開き人を睨む、其状惨怪、西洋古賢を追慕するに、此惨状を作りて怪ます、風俗の異も亦奇なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報