コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巡検使 ジュンケンシ

大辞林 第三版の解説

じゅんけんし【巡検使】

鎌倉幕府の職名。諸国をまわり、地頭の非法や百姓の生活状態、農作の豊凶などを視察した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

巡検使の関連キーワード今町一里塚幕藩体制鎌倉時代鎌倉幕府藤井俊長非法農作百姓職名康兆地頭

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

巡検使の関連情報