コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

左右田尉九郎 そうだ じょうくろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

左右田尉九郎 そうだ-じょうくろう

?-1801 江戸時代中期-後期の儒者。
肥後(熊本県)の浪人。天明7年筑後(ちくご)(福岡県)久留米(くるめ)藩にまねかれ,藩校修道館で講義。寛政7年修道館が焼失し,翌年明善堂が創設されると樺島石梁(かばしま-せきりょう)とともに教授となった。享和元年7月6日死去。名は楨。字(あざな)は元幹。号は鹿門,左楨。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

左右田尉九郎の関連キーワード享和辛酉教獄植崎九八郎歌川豊広神田厚丸喜多川歌麿桜川慈悲成昇亭北寿鳥文斎栄之藤簍冊子