コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浪人 ろうにん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浪人
ろうにん

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ろう‐にん〔ラウ‐〕【浪人】

[名](スル)
古代、本籍地を離れ、他国を流浪している者。浮浪人。
(「牢人」とも書く)中世・近世、主家を自ら去ったり、あるいは失ったりした武士。江戸時代には幕府の大名取りつぶし政策などにより著しく増加し、政治・社会問題となった。浪士。
入学試験や入社試験に不合格となり、入学や就職ができないでいる人。また、職を失って、きまった職のない人。「一年浪人して志望校を目ざす」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

浪人【ろうにん】

主家を持たない武士態の者。牢人とも。本来は戸籍を離れた浮浪人。主君を離れて禄を失った武士は,戦乱期には軍功による再仕官もできたが,江戸時代,幕藩体制の確立以後は困難になった。
→関連項目五人組(日本史)散切総髪柳沢氏

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

浪人の関連キーワード痩せ浪人・瘦せ浪人山下幸内上書佐々木安五郎宗方 小太郎白井 新太郎杉山 茂丸飯尾市兵衛山上伊太郎山口五郎太川島 浪速萱野 長知くすみ返る宇土 照蔵木村亦次郎天竺浪人武陽隠士慶安事件五十日鬘師走浪人承応事件

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浪人の関連情報