コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

差止請求権[会社法] さしとめせいきゅうけん[かいしゃほう]injunction

翻訳|injunction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

差止請求権[会社法]
さしとめせいきゅうけん[かいしゃほう]
injunction

株式会社において,取締役または会社の違法行為によって損害を被るおそれがある場合,株主あるいは監査役が行為の差し止めを請求する権利。事前救済を目的とする。取締役,執行役清算人が会社の目的の範囲外の行為その他法令・定款に違反する行為を行なうことによって,会社に著しい損害や回復することができない損害が生じるおそれがある場合に,株主(公開会社においては 6ヵ月前から引き続き株式を有する株主),監査役,監査委員に認められている(会社法360)。会社が著しく不公正な方法で株式や新株予約権を発行したり,自己株式を処分することなどによって株主が不利益を受けるおそれがある場合にも認められている(210,247条)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android