コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市川徹弥 いちかわ てつや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市川徹弥 いちかわ-てつや

1862-1927 明治時代の軍人,官吏。
文久2年9月19日生まれ。荒尾精の日清(にっしん)貿易研究所でまなび,明治27年日清戦争に陸軍通訳を志願して従軍。28年台湾総督府につとめる。日露戦争で陸軍通訳官,満州軍政委員。のち神戸,大阪で綿貿易をいとなむ。昭和2年3月24日死去。66歳。筑前(ちくぜん)(福岡県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

市川徹弥の関連キーワード明治時代官吏

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android