コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市東刑部左衛門 しとう ぎょうぶざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市東刑部左衛門 しとう-ぎょうぶざえもん

?-1605? 織豊-江戸時代前期の武士,名主。
上総(かずさ)(千葉県)東金(とうがね)城主酒井政辰(まさとき)につかえ,酒井氏滅亡後,東金の名主となる。租税軽減の哀訴をきかず増税を命じる幕府の役人を殺し,米倉をやぶって窮民にほどこし,慶長10年自害したという。享年32歳か。事件の真相は不明だが,義人塚とよばれる墓が伝存する。名は胤晁(たねあさ)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

市東刑部左衛門の関連キーワードレオ11世フョードル2世アクバル慶長の大地震ボリスゴドノフグスマン徳川秀忠アクバルナレースエンニューフランス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android