コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市比野温泉 いちひのおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

市比野温泉
いちひのおんせん

鹿児島県北西部,薩摩川内市にある温泉。市比野川沿いののどかな環境で,川沿いに温泉街が広がる。泉質単純泉泉温は 51~60℃。胃腸病や神経痛にきくといわれる。宿はいずれも設備が整い,団体客も多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔鹿児島県〕市比野温泉(いちひのおんせん)


鹿児島県薩摩川内(さつませんだい)市樋脇(ひわき)町にある保養向きの温泉。自炊客用の旅館街に近代的ホテルが混在する。北約2kmにいこいの森丸山公園がある。ナトリウム-炭酸水素塩泉。泉温68.7℃。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

市比野温泉
いちひのおんせん

鹿児島県薩摩川内(さつませんだい)市樋脇(ひわき)町にある温泉。泉質は単純温泉。川内(せんだい)川支流の市比野川沿いに温泉街が続く。湯量は豊富で、湯治宿も並ぶ。8か所の泉源を自治体が集中管理し、旅館、浴場、一般家庭に配湯している。JR川内駅からバスの便がある。[平岡昭利]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

市比野温泉の関連キーワード鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野薩摩川内(市)樋脇[町]

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android