市浦健(読み)いちうら けん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市浦健 いちうら-けん

1904-1981 昭和時代の建築家。
明治37年1月24日生まれ。昭和3年日大教授となり,7年川喜田煉七郎(れんしちろう)開設の新建築工芸研究所でおしえる。16年住宅営団にはいり,20年戦災復興院技師。日本住宅公団の団地建築を指導し,Y字形のスターハウスをつくり,千里ニュータウン,多摩ニュータウンの開発に参加した。昭和56年11月3日死去。77歳。東京出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android