帝都日日新聞

デジタル大辞泉プラス「帝都日日新聞」の解説

帝都日日新聞

1932年、ジャーナリストで政治家の野依(のより)秀市が創刊した新聞。1940年、「東京横浜毎日新聞」を前身とする「東京毎日新聞」を吸収合併東条英機内閣を攻撃し、度々発禁処分を受けたのち、1944年に休刊。戦後1958年に復刊したが、創業者の野依が1968年に没し、翌年刊行を終えた。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android