コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帷帳 イチョウ

デジタル大辞泉の解説

い‐ちょう〔ヰチヤウ〕【×帷帳】

室内に垂れ下げて隔てとする布。とばり。垂れ絹。
幕をめぐらして作戦計画を立てる所。本営。本陣。帷幄(いあく)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いちょう【帷帳】

室内に垂らして隔てとする布。とばり。また、蚊帳かや
戦陣で、作戦を立て司令をするために、屋外に張りめぐらした幕。帷幄いあく。帷幕いばく

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

帷帳の関連キーワード徵・懲・丁・兆・凋・嘲・寵・帳・庁・廳・弔・張・彫・徴・懲・挑・暢・朝・潮・澄・牒・町・眺・聴・聽・肇・脹・腸・調・諜・貼・超・跳・重・釣・銚・長・頂・鳥ランブルカン満城漢墓主殿寮垂れ絹壁代鎮子隔て司令屋外籌策戦陣我家

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android