コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常磐津文字兵衛(4代) ときわず もじべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

常磐津文字兵衛(4代) ときわず-もじべえ

1927- 昭和-平成時代の浄瑠璃(じょうるり)三味線方。
昭和2年1月15日生まれ。常磐津節の3代常磐津文字兵衛の長男。昭和16年常磐津英八郎を名のり,35年4代を襲名。作曲も手がけ「牡丹(ぼたん)がさね」「我輩は猫である」などの作品がある。平成4年人間国宝。6年芸術院会員。8年長男の紫弘に文字兵衛の名をゆずり,栄寿と改名。26年文化功労者。東京出身。本名は鈴木英二。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

常磐津文字兵衛(4代)の関連キーワード常磐津節浄瑠璃

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android